« 現実逃避・・挿し芽作業 | トップページ | ファィティングポーズ »

2006/05/31

復興の‘初蔵出し味噌’

先週の土曜日、TAKEさんが「お味噌」1パックを持ち帰ってきた。
どこにでもあるお味噌のようだけど、実は深い深い思いのこもったお味噌なのでした。

TAKEさんの会社は食品の卸問屋。
ちょうどお隣は取引先でもある新潟の味噌メーカーの配送センターになっている。
そのお味噌メーカーのKさんから頂いたのだそうだ。

Yamasakimiso そのお味噌やさん。新潟では名の知れた「山崎醸造」さん。
本社工場を小千谷に持つ会社だ。
そう、小千谷。あの「中越大震災」で壊滅的な被害を受けた会社のひとつでもある。

地震直後は、タンクが倒れ、醤油やもろみの海となり、手の付けようもなかったと聞いている。
確かその被害の様子は全国ニュースでも映し出されたんじゃなかったかしら・・・。

あれから1年半。。。。

あれから1年半。
今年になってようやく新工場が完成し、2月には初仕込が行われたそうだ。
そして今月待ちに待った味噌が初蔵出しされたのだ。(今までもそのメーカーのお味噌は入荷してたけど、再建された新工場からではなかったのでしょうね)

ちょうどその27日の土曜日、初蔵出しを祝って小千谷の本社工場では‘記念式典’や普段は公開しない工場の‘蔵開き’などが行われ随分賑わったらしい。

もうすぐ店頭に並ぶ記念すべき「初蔵出し味噌」。
その味噌を一足早くいただいてきたのだ。

どれだけこの日を待っていたのか、想像するだけでなんだか胸が熱くなってくる。
きっと従業員とそのご家族だけでなく、地元住民の方にも大きな喜びになったでしょう。
まだ復興とまでも言えない人たちにも、大きな希望になったでしょう。。。

仮設住宅にもまだたくさんの方が生活しているし、仕事や商売を再開できずにいる人も大勢いる。
まだまだこれからだ。
頑張って欲しいものです。

先日のジャワ島地震はちょうど中越地震の規模を同じくらいだったと聞きました。
どうかこれ以上被害が広がりませんように。
どうか一刻も速く救援の手が届きますように。

今はそう祈るばかりです。

« 現実逃避・・挿し芽作業 | トップページ | ファィティングポーズ »

コメント

>>さとまゆさん
そうだね・・・。さとまゆの言葉はあの地震を体験した‘生’の声だね。まださとまゆの周りには大変な思いをしてる人がいっぱいいるだろうけど、いい方向に進んでるといいね。
ヨシカと同級生なんだ、若旦那は!いっぱい生きてると世間はどんどん狭くなるね~^^;

>>店長てるさん
おひさです♪
地震のとき、被害のない私まで大勢の方からご心配をいただきました。その気持ちがとても嬉しかったです。もらった優しさは返さないとですよね。。。。

ご無沙汰しておりました♪

1年半・・・
被災された方々にはきっととても長い時間に感じるのでしょうね。

このお味噌には
工場の皆さんをはじめ、新潟のみなさんの
復興への想いがぎゅーっと凝縮されているようで、
尊いものに感じます。

ジャワのすべての皆さんに
早く救護の手が届きますように・・・

地震・・・
何だかスゴク昔の事のようでもあるし
最近の事のような気もします。
思い出すと怖くなりますね・・・今でも。
中越地震の時の被害も結構なものだったけど
ジャワ島は暖かい所だから建物の造りが
弱いみたいで・・・被害が大きいですよね。
震度とかが似ているから何だか辛いです。
早く復旧する事を祈ってます!

「山崎醸造」さんの息子さんとヨシカは
同級生なんですよ!!場所も高校のスグ近く
だったし(^^)でも最近は全く連絡を
とってないみたいですが・・・

>>お玉さん
そうですね~。人間の溜まりに溜まったツケが一気に噴きだしてるのかもしれないですね。それでもまだ人間て懲りないんですよね・・・。

ジャワ島ってそんなに遠くない前にも地震なかったでしたっけ??
この頃ほんとに多いですよね・・。
地球が病んだその痛みのように感じますよ・・・。

そのお味噌、絶対美味しいと思う(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/10336798

この記事へのトラックバック一覧です: 復興の‘初蔵出し味噌’:

« 現実逃避・・挿し芽作業 | トップページ | ファィティングポーズ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック