« 出会いと別れの季節です | トップページ | 第六節 アルビ新潟vs広島 »

2006/04/01

SL「ばんえつ物語号」

昼過ぎに家に戻ったら『ひらめずし』が買ってあった!!060401himarezushi
これは新津駅名物の駅弁。
コシヒカリの酢めしの上に雪のように白い「ひらめ」を敷き詰めたという駅弁。シンプルだけど、とっても美味! (発売元は新津駅前の㈱神尾商事 \1,050 )
この『ひらめずし』、SLが運行される土日はかなり人気で売り切れることもしばしばだとか・・・。
でも・・・なんで?と思ったら・・・。
冬期休業していた磐越西線のSL『ばんえつ物語号』が今日から運行を再開したのだそうです。
たまたま新津駅を通りかかったらイベントをやっていたらしく、せっかくだから見学してきたらしい(^^)
そこで「ひらめずし」も買って来たそうだ。

060401sl1 060401sl2

060401sl4_1060401sl3

 

 
               

新津は昔から鉄道の街として知られてます。鉄道記念館や車両製作所があり、年に何回かある公開日には多くの親子連れや鉄道FANが集まる街です。
新津には昔から国鉄職員が多く住んでいて、実は義父も義兄もその関係だったりします"^_^"
それを物語るひとつとして・・・『ヤクルト後援会』。
かつて『国鉄スワローズ』だった時代から『国鉄の街、新津』との深い繋がりがあり、今も熱烈なFANがいっぱいなんですよ。またヤクルトの選手が直接指導に小学校を訪れたりもしているんです!!

街には歴史があるものですね。。。。
磐越西線は山と阿賀野川の流れを堪能できる沿線です。
これからの桜の季節はぴったりです。
ぜひ「ひらめずし」片手にSLの旅などいかがですか。

そうそう、庭の花、開花一番乗り~。
060401ume

« 出会いと別れの季節です | トップページ | 第六節 アルビ新潟vs広島 »

コメント

>>hidetoshiさん
そうですね、住宅地であの汽笛はちょっと気の毒かも・・・。この磐越西線も新津を抜けるまではそれほど煙はださないようです。あとは山なので・・・(笑)。そのかわりってわけではないと思いますが、客車に乗っていてもあの汽笛が響くように工夫されてるようですよ。

>>うりぼーさん
ダメじゃないですか!?地元人間なのに!!(笑)!!富山の「ブリ寿司」知ってる~♪あれも美味しいらしいですよね~。まだ食べたことないんですよ。電車の旅がしたくなっちゃった!

ひらめずしってアルんですな。
マスズシ以外しらんかった。
先日、ますずしのご当地から、ブリ寿司をいただきました。富山では感ぶりの時期しか売ってんそうです。

SLは昔静岡の大井川鉄道のに乗ったことがあります。
SLといえばあの煙ですが、沿線住民の方は困っているってのを前にテレビで見ました。
確かに、洗濯物とか外に干せないですものねぇ。
でも、煙のないSLは寂しい。

>>茨狼さん
今って新幹線やほくほく線ができちゃいましたもんね~。特急や寝台車の旅をする機会がなくなったのはちょっと残念です。
でも「爆破予告!?」って、すごいのに巻き込まれちゃいましたねーーー!!イタズラでよかったです!?

>>お玉さん
「ひらめずし」は美味いですよ~(^^)。一番美味しい食べ方は、電車で揺られながら景色を見たり、おしゃべりしながら食べるのが一番です!!旅行気分になっていただけたらそれが一番嬉しいです~。いつか北国へのんびりとおいでませ~(*^_^*)

「ひらめずし」~!食べたい食べたい~!!(>_<)

いなねえさんの記事読むと、TVの旅番組見てる気分になれて嬉しいです♪
時間が出来たら北の方に旅したいね~って主人とよく話してます(*^_^*)

SL渋いですねー。

私は新潟に住んでいたときL特急に「あさま」と「白山」があって、いつもあさまに乗ってたんです。で、ようやく白山に乗れると思ったらいたずら電話で爆弾を仕掛けたなんてのがかかってきたらしく・・・結局乗れなくなってしまいましたとさ・・・

とうとう乗れなかったなー、白山・・・

しかし、新津が鉄道の町とはしらなんだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/9382040

この記事へのトラックバック一覧です: SL「ばんえつ物語号」:

« 出会いと別れの季節です | トップページ | 第六節 アルビ新潟vs広島 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック