« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/29

富山銘菓、判明!!!ヽ(^o^)丿

今日はとっても嬉しい知らせが届いたので、二度目の更新です!!!

この前、調べてたお菓子が、わかったんですよ~~(*^。^*)vわぁ~イ!!

なんて実は仕事関係の地元、富山にお住まいのTさんから教えていただきました!!!
Tさん、ありがとうございました!"^_^"
これで、しっかりと明確なお土産の依頼ができるというものです(^^♪
まずはTさん、よろしくお願いしま~す(笑)

あと、いろいろ情報を送ってくれたOKUちゃん、お玉さん、ありがとうございました(^o^)/


さてこのお菓子、富山の不破福寿堂の『鹿の子餅(かのこもち)』だそうです(*^_^*)

そのうたい文句は・・・

Img0909_000212 富山県産の餅米と卵白を原料に純白な餅の中に北海道産の蜜漬け金時豆を鹿の子の模様にあしらった生菓子です。
3,000mの立山連峰に降り積もった雪水から流れでる恵みの水を使い米を育て、富山の風土の恩恵を得て作り上げたお菓子です。
淡雪の口どけ・・・純白な餅の中から出てくる蜜浸け金時豆が絶品!


まさに、淡雪の口どけでした。

このお菓子、美味しかっただけあって、数々の賞を受賞しているそうですよ~。

是非、富山へ行かれた際にはこの立山の雪のように真っ白なふわふわな「鹿の子餅」食べてみてくだいね~(^o^)/

ひこうき雲

P1000279  う~ん!気持ちいいお天気でしたね!
まさに「五月晴れ!」まだ四月もあと1日残ってるけど、もういいでしょ、この表現で"^_^"

朝からまだ残っていた冬物達の洗濯と、お布団干し。
とうとうコタツをしまってしまいました。
もう後戻りはできません・・・。

ようやく一段落。
P1000283_1 外に出て、見上げた空には、ひこうき雲がいっぱい!
へぇ~(^.^)ふだんからこんなに飛行機って飛びかってるんだ。

ちょっと驚いちゃった。なんだか交通整理が必要なくらいじゃありません・・・?(笑)

◎我が家のチューリップから見える空はこんなかな?
P1000276_1

2006/04/26

田植え近し!

Img_0053 4月初旬、家族総出で筋蒔きを終えた種は無事に芽をだし、順調に育ってました~!
既に育苗機から苗箱ごと出され、今は暖かいハウスの中で、のびのびと育っています。
若草色の苗がそよそよとなびいているのを見るのはなんとも心地イイ~光景だったりします♪そうね、今は身長、4cm強!ってところかな。

Img_0054_1 でも一昔前はハウス2基いっぱいに広がってたのに、年々減って今では1基でちょうどいいくらい・・・。ちょっと寂しいな。作るお米の量も年々減ってきています・・・。やっぱり世の中、「お米ばなれ」をかんじますね。

実家はお米に頼ってる大規模農家じゃないけど、秋には農協に少し出荷して、あとは自分たちの食べる分程度。

まぁ両親も歳も歳だし、仕事に就いてるお兄ちゃんが手伝って田んぼ仕事するにはちょうどいい規模なのかもしれないですね。
でもどんどん田んぼが埋められ、ニュータウンへ変貌していくのを見るにつけ、寂しいなぁって思う田舎人です。

先月はTVで北海道の「牛乳過剰生産」のニュースが報道されてました。
廃棄する牛乳を海外の食料支援に使っては・・・という案がでていたのはどうなったのかな。
毎朝の牛乳はもちろんヨーグルトやお料理に使ってる私には「世の中、牛乳離れ傾向」っていうのに驚きました。

子供の頃はジュース飲みたいっ!っていうと「牛乳飲めっ!」て言われて育ったものでした。
毎日宅配されてくる懐かしいビン牛乳。我が家は出雲崎の「良寛牛乳」。
美味しくて月に一度のサービスでコーヒー牛乳が付いてきたんだけど、お兄ちゃんと取り合いでした。。。
(まぁ、昔と今を比べちゃいけないか・・・。実際、私自身、朝ごはんは「お米」だったのに・・・今は「パン」なんですから・・・(/_;)

その「良寛牛乳」今でも特定のスーパーで見かけるけど、ちょっと値段も高め。そんな時は成分無調整でありながら¥148/200mlの特価のものと一緒に買って、自分で納得させてみたりしてました。

でも最近は安い北海道産、東北産の牛乳を見かけると、その「過剰生産」のことが頭をよぎり、そちらをいっぱい買ってます。関係あるのかはわかりませんが・・・。

「お米ばなれ」「牛乳ばなれ」。いろんなものから離れていくけど、世の中いったい何に近づいているんでしょうね。。。。

これはスナップエンドウのお花。Img_0061

富山の銘菓、教えて~!!

  • Img_0052 久々にお茶のお稽古のUPです。

冬の間の「炉点前」も今日でおしまいとなりました。
最後の「炉」でのお稽古は「包袱紗」と「流し点て」です。
ちなみに「炉(ろ)」は畳の墨を四角く切り抜いてそこに炭をおこして釜をかけます。

今日の「流し点て」は気軽にお話しながら向き合って点てるお点前なので緊張せずに楽しめます。

Img_0051 今日初めて使ったお道具で珍しいものがありました。
焼き物でできた「蓋置き」で「三つ葉 青銅蓋置」って銘が入っていた。

先生が、何ていったっけ?何かの記念品としていただいてきたのだそうだ。
(相変わらす、肝心なことは全然覚えてません。)

こんなお道具見てるだけでも楽しくなってきます。
土ものの焼き物って温かみがあっていいですよね。

そしてお菓子がまた美味しかった♪
富山で買ってきたとおっしゃってたけど、名前の入った包み紙捨てちゃったんだって!!
食べた感じは「羽二重餅」って感じで、ふわふわの牛皮っぽいお餅の中にふっくらと炊いた白あずきが入ってた♪
Img_0048_1 いろいろWEBで調べてみたんだけどそれらしいものに当たらないんですよね・・・。
先生、また次回見つけたら、私の分も買ってきて~って頼める訳も無い・・・。

う~。富山じゃないのかな???

どなたかご存知?こんなかんじですけど・・・。

・・・いつものことながら、お稽古内容より「お菓子」メインの記事になってしまうあたり・・・どーなんだろう(笑)。ま。いっかぁ。。。

2006/04/24

春キャベツのロールキャベツ和風味

春キャベツが美味しい季節になりました。
ということで、柔らかい春キャベツ丸ごと一個使って「和風ロールキャベツ」に!!
って、実は冷蔵庫に中途半端に残ったものをとにかく使い切りたい!ときのお助けメニューです。

よって作り方は特別なことは何もありません・・・。
今日の具は、合いびき肉、たまねぎ、生たけのこ、レンコン、エリンギ、三つ葉です。
しっかり練って、お水少々、しょうゆ、お酒、片栗粉、花椒塩。
そうそう、強いて言うならこの「花椒塩」。
今まであまり使ったこと無かったんですが^^;、使い始めたら美味しくて、美味しくて。
さんしょうの実を粉末にしたものとお塩を混ぜ合わせた調味料です。てんぷらにつけても美味しいです!
我が家では塩コショウ代わりに何にでも使ってしまいます。和製スパイスってところでしょうか(*^。^*)/

P1000311 後はゆでたキャベツにくるくる巻いて。ホーロー鍋一杯に敷き詰めます。
でも今回はちょっと大きく2段になっちゃった。

かぶるくらいのだし汁、醤油、お酒、残った野菜の千切りなど入れ、落し蓋をして煮るだけ。
煮えたら、片栗でとろみをつけたら出来上がり。

我が家の定番万能メニューです!!

2006/04/23

第九節 福岡vs新潟

福岡戦・・・。
思い起こせば2003年、勝てば昇格決定という大事な一戦。
私は友達と朱鷺メッセのパブリックビューイングで応援してた。
残り数分で、打ち砕かれた。腰が抜けた。
みんな丸刈りになったあのときの<借り>を返しに行ったんじゃないの?

もっともあのときのメンバーがどれだけいるかというと、
・・・野沢とファビだけなんですよね・・・(+_+)。

負けた試合、まして完封された試合で、誰が悪かったとか何も言うことはありませんが、
みんなが自分の仕事をきちっとしてたのかな。
FWはGOALするのが仕事。
DFは守るのが仕事。

それが大事なところでできない。

固かったのは福岡より新潟だったのかしら。
勝ちのないチームにことごとく初勝利をプレゼントしてるんですから・・・。
最近後半の動きが悪いですよね。

なんとか週末のガンバ戦まで立て直して欲しいものです。

花とみどりの町

先日までの埃と黄砂のまじったようなぼんやりした空も、一昨日の雨がすっきり洗い流してくれたようです。
  ひと雨ごとに春の色。
そんな言葉がぴったりの今日この頃。

新津のキャッチフレーズは「花とみどりの街」
おかげで花達も一段と鮮やかに青空に映えてます。
空も雲もキモチイイ。
でも今日の主役は「花」。
「空、雲」はまた後日に・・・。

P1000249 工業団地から信濃川方向に向かう農道の一本道。途中毎年気になる並木があるんです。
遠めでも鮮やかなピンク色。いったい何の木なんだろう。。。

回り道だけど、今日は気の向くままハンドルを左に切ってみた。
そういう行き当たりばったり。。。結構好きなんですよね♪
八重桜にはまだ早いし、杏?桃?

P1000251 P1000253 近づくにつれ、そのキレイな緋色が一段と鮮やかに映えてくる。
P1000255 道路も緩やかにカーブしているから余計にきれいに並木が浮かび上がってます。
側道にクルマを止め、パチリ。
「陽光桜」
おぉーーー(^。^)ちゃんと桜なんだね~。

カメラを構えていると、次々にクルマが速度を落としはじめた。
わかる、わかる・・・。
カメラを構えてる人がいると、普段は通り過ぎるところもなんだろう?って気になるんだよね。

P1000259 P1000257 それから新津から新潟へ向かうパイバス道へ。
この道路「フラワーロード」って別名がある。
道路の脇は直線3kmくらいかな、季節の花が一年中咲き乱れる。
夏はひまわり、秋はコスモス。そして今の時期は「菜の花」
ついつい目がそちらに向いてしまう・・・。
でもよそ見してると危ないから、運転してるときは要注意なのです、この道路。

P1000270 そして我が家の庭の自生「ムスカリ」も花盛り。
本当に不思議。なにもしないのにどんどん、どんどん増えていく。
それもかなり離れたところまで・・・。
自然の力には驚かされる。強いんだね。。。。

P1000264 P1000267 これは近所の「木蓮」。まるでこれから青空に羽ばたこうとしてる鳥のよう。真っ白なもくれんも好きだけど、この色の木蓮はなんだかドラマチックだ。・・・ただ枯れ落ちる時が妙に切なくなる花です、木蓮て・・・。

P1000280 今日は欲張ってもうひとつ。この季節の好きな花「れんぎょう」
やっぱりご近所で裏口に続く入り口をこのれんぎょうでアーチを作っているお家がある。
秋葉公園に向かう遊歩道に面していることもあり、このアーチ毎年楽しみにしてるのはワタシだけでは無いと思う。

ご近所のお庭を覗きながら散歩したりジョギングしたりと、いい季節になりました。

2006/04/22

~地球に生きる仲間たち~

今日は午後から新津美術館へ行ってきました。
というのも動物写真家で世界に知られる岩合氏の写真展、

P1000139 『岩合光昭写真展~地球に生きる仲間たち 大自然へのまなざし~』
開催期間:2006/4/16(金)~5/28(日)
が開かれていたからです!!

おまけに会期中の催しとして、岩合さんご本人による撮影にまつわる講演会があったんです!!先着200名!!

到着したときにはすでに整理券を求めてすでに多くの人が並んでいていましたがちゃんと間に合いました。
よかった~(*^。^*)
岩合さんは「野生動物」だけでなく、身近な「猫」や「犬」の写真でも知られており、そのファン層はアマチュアカメラマンから猫好き、犬好きの家族連れ、動物好きまであらゆる年代の方が来られてました。

今回の写真展に展示してあるものからそうでないものまで約80点の写真を映し出し、それらにまつわるエピソードなどをユーモアを交えながら、楽しく語ってくれました。

P1000138 例えば「猫の鼻ちょうちん」は、人間の世界でもインフルエンザが流行った年、その猫も風邪を引いたらしく、鼻が辛そうだったそうです。小さな鼻からプクっと膨らんだはなちょうちん。この写真を撮るためにフィルム3本計72枚使い、映っていたのは3枚だけ・・・。その中の気に入ったのがこの写真だとか。プロといえど、そう簡単にいい写真は撮れないものなのね・・・。いい写真を撮るのは忍耐なのね~(+_+)。

セレンゲティ国立公園はチータの母子を11ヶ月間、撮影で追いかけていたそうです。
最後の方では母子も岩合さんに気を許したのか、望遠ではなく広角レンズで手を伸ばせば触れる距離まで近づいての撮影だったのだそうですよ。オドロキです。おまけに4匹の子チーターの1匹が岩合さんのひざの上に自分から乗ってきたとか。野生動物ですよっ!おまけに母チーターもすぐそばに居るというのにっ!もう、敵ではないことを解っているんでしょうね。。。

続きを読む "~地球に生きる仲間たち~" »

パフェ風「越後姫」(BlogPet)

ほんとうは、いなねえは
昨日は久々に集まった仲間との久々の「定例会」(トイウナノ、ノミカイ新潟_新潟)でし.
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mellon_panda」が書きました。

2006/04/21

パフェ風「越後姫」

「越後姫」
これってもちろん、ワタシのこと!ではなく・・・
新潟産、苺の品種のことでございます^^;

先日スーパーで、新潟のイチゴ「越後姫」がなんと¥298/1パック!!(その日だけの特売!!)
今年の厳しい寒さで成長が遅れ気味だったせいか、ずっと高値が続いていた。(ついこの前まで¥798!とても手がでない・・・)

この越後姫、大粒で糖度が高くとっても柔らか~(^^)なのよ~♪

新潟の冬は気温も低く日照時間が短いでしょ。だから暖かい地方の品種を育てるのはとっても難しい。
そこで長年の研究と改良で生まれたのがこの「越後姫」だそうです。

1月から4月に収穫される「越後姫」は花が咲いてから収穫されるまでが長く、そのため酸味が少なく甘い果実ができるそうですよ。

今って四季と通して店頭に並ぶけど、冬場のイチゴはなんだか季節外れな感じがして、同じ食べるなら旬のものを旬の時に食べたいな、野菜も果物も・・・。
旬の時期ほど美味しいものはないですものね♪

Itigoyoguruto ということで今日はこの「越後姫」に自家製ヨーグルト&他のフルーツを合わせてパフェ風にしてみました~。
フルーツのせてたらつい調子に乗ってバニラアイスまでのせてしまった・・・(/_;)

FANヒータの前に陣取り、毛布かぶって食べました。
う~美味い!けど、さぶぅ~い!!

さて、気温はかなり寒いけど、旬のイチゴは美味しい盛り。
いっぱい食べてビタミンC摂らなきゃ!!(^^)v

2006/04/19

chelly

P1000229 昨日は久々に集まった仲間との久々の「定例会」(トイウナノ、ノミカイ"^_^")でした。
お互いの仕事のこと、最近始めたこと、読んだ本や映画などなど・・・。
堅いことから柔らかなことまでいろいろよ!
それにしてもみんなパワフルなのはスゴイ!
本当にしたいことには貪欲にならなきゃいけないってことを改めて思っちゃった。

最近ダラダラしがちな私には、貴重な会でしたよ♫
またまた刺激になったよヽ(^o^)丿
ちょっと生活改善しなきゃ!そしてちゃんと前に進まなきゃっ!

読みたい本も「時間が無い・・・」なんて、言い訳ね。
私が熟睡しまくってる通勤時間さえ、友達のSさんはお勉強タイムにしてるのにっ(+_+)!!

それぞれみんな去年から勉強してることがあったり、この四月から始めたことがあったりしてるのを聞くと
なんだか私も背中を押された気分です。
四月は始まりの季節だもんね‼

Hakusan_1 そんな楽しい気分で向かった先は新潟市内の夜桜スポット「白山公園」。
車道の上が「空中庭園」となっており、桜の名所です。
新潟にしては暖かな夜。新潟で夜桜をこんなあたたかく見れたのは初めてかも・・・。

歩いていると遠くから若い男の子たちの歌声が聞こえてきた。
聞き覚えのある唄。スピッツの「チェリー」♪♪10人?15人はいる?
きっと卒業を迎えた仲間なのかな・・・?生ギターに合わせての合唱(笑)。
通りすがりの男の子も加わり、繰り返し、繰り返し尽きることなく歌ってる。決して上手くはないけど、なんだか胸が熱くなってきちゃった。

・・・なんだかキラキラして眩しく思える、おばちゃんです。
いいなぁ、青春だなぁ。
この子達、きっといつかこの唄を聞くと今日のこの日を、仲間を思い出すんだろうな。

今しかできない事を、今隣にいる友達を大事にして欲しいって思った「いなねえ」いえ、「いなばぁ」です。

おばちゃんも今できることを、今だからできることを、がんばるよ~(^^)v
友達に置いて行かれないようにしなきゃね!!

2006/04/16

さくら、桜♪SAKURA♪

昨日の土曜日。
新潟は桜日和でした♪
かく言う私も、朝から名古屋戦の始まる時間まで思いっきり、桜満喫しましたよ"^_^"

午前中は旧白根市の鷲ノ木の「桜遊園」
信濃川と中ノ口川の分岐点に位置するその桜並木。Sirone_namiki
中ノ口川側の土手と、堤防を挟んだ反対側に広がるその遊園は、一番のお気に入りです。
両土手の真ん中にはせせらぎが流れ、そこは川風も緩んだ遊園となっています。
夜桜の照明はないけど、その土手に沿って民家が並んでおり、穏やかな夜には各家の人たちが電気を家から引いてそれぞれ夜桜を楽しんでる光景を見たことがあるます。羨ましいなぁ~♪

桜の下でLUNCHを食べてからBIG SWANのある「鳥野野公園」へ。
鳥野野潟の東にいちする大きな緑地公園。季節の花がたくさん。もちろん桜もいっぱいです!ついつい、本当は『サッカー応援に来たんだ!!』ということを忘れてしまいそう・・・でした。ヤバイ、ヤバイ(^_^;)

Sirone_sakura2 鳥野野潟を挟んで東側も西側、どちらも桜並木が続くこのあたりは新潟市の中心から近いので多くの人で賑わいます。とくに東側はこのスタジアムもあり、駐車場もあるので家族連れにはもってこいの場所。

特に今日はアルビレックス新潟の試合日。賑わってましたよ♪

こんなにゆっくり公園を散策するのはこの季節ならでわのこと。
こんな場所もあったのかとびっくりするところもいっぱいです。
試合の無い日でも、ゆっくり散歩にきたいと思いましたよ。

見ごろはほんの2週間くらいでしょうか。
蕾が膨らみ始めの頃は遠目でも枝先がピンク色に染まってるのに、不思議ですよね、咲くと花はどんどん白みがかっていく。
どんどん白く、白く。

限りある限定ものに弱いワタシです。でもきっとみんな同じですよね。

サイドバーにしばらく「SAKURA」UPしておきます♪
よかったらもう一度SAKURAを楽しんでくださいませ♪

2006/04/15

満月と桜

060414mangetsu

静かな月夜ですね。

満月も見頃の桜を見たいのか、光をましていくようです。

こんなきれいな夜は、
あっつ~いお茶を片手に月が昇っていくのをぼっ~と眺めていたいですね。

きれいな月、見えてますか?

2006/04/13

「がっと大福」

ちょっとすごい(笑)和菓子、見つけちゃった。

新潟の和洋菓子チェーン店「菜菓亭」。日頃から実家の子供たちがこのお店の「半熟チーズ」「半焼ショコラ」が好きで、時々お土産に買って行くのだけれど、そのお店で発見!!

その名も「がっと大福」。
もう新潟人なら、その名前にまず、ひと笑い。
決してラケットのガットではありません^^;
「がっと」って新潟の方言で「すごい」っていう意味の言葉なんですよ・・・。

田舎の方に行くとね、
    『おめさん、がっとなうち(家)建てなったなぁ~』
みたいな使い方をするの。  

060412gattodaifuku2 その名前にも驚いたけど、その「がっと大福」の中身を見て、また驚いた。
・・・確かに「がっと」な中身だわ。

大福だから、あんこはもちろんだとして・・・だ。
その他に「イチゴ」「栗」そして極めつめ、「クリームチーズ」が同居してるのっ!!!
超「がっと」だぁ~。

ちょっと味が想像できないよ~。
といいながら、怖いもの見たさで買ってしまった。

060412gattodaifuku そのお味は、、、。
う~ん。これをかの彦麻呂ならなんて言うんだろう・・・。
「贅沢な味の三重奏やぁ~」とか?
ちょっと普通か。

でも、意外と悪くない。「意外と」って失礼か…。
もっとしつこいかと思ったけど、なかなかどれも邪魔にならない。
食べるときは横に半分に切って中身を見ながら、驚きながら、話の種に、楽しくいただきたい品物です。
大きかったので、半分で十分だったけどね・・・。

でも、TAKEさん、美味しそうに1.5ケペロリでした。
夕飯食べた後に、軽く完食。それも驚くよ。

いやあ、「がっと大福」楽しませていただきました。
しかしながら、できることなら、本当に美味しさを求めるならば・・・別々でいただきたい、かなぁ・・・。

まぁ、一度に三つも味わえるならそれもいいけどね♪

2006/04/12

青空の下、桜開花

ようやく新潟も桜の開花宣言(^-^)v 昨日からの暖かさで一気に桜も咲き始めた♪

ここしばらくは晴れてもすっきりしないお天気だったけど、今日の空は青かったよ~ヽ(^o^)丿~。
ようやく冬空ともサヨナラ♪


今朝の新津駅西口。小手毬の花が咲きまじめましたヨ~

20060412kodemari

2006/04/10

佐渡産甘エビの「甘エビ丼♪」

最近佐渡産の鮮魚がとっても安く市場に出回ってます!
昨日も地元のスーパーで、晩御飯のおかずを「鯵」にしようか「わらさ」にしようか迷ってたら・・・その隣でひときわキラキラと輝いていたものが・・・。!
「佐渡産甘エビ」♪それに、安い!¥98/100gだよ~!!
もちろん新鮮獲れたて、お刺身用♪
もう~、甘エビ~、美味しそう~♪
我が家はエビが大好き♪(一人除いて・・・)
せっかくだから新鮮な甘エビだけを贅沢にたっぷり使った「甘エビ丼」にしちゃお~♪(一人除いて・・・)

さっそく家に帰って下ごしらえ。
塩水で洗って流水で洗いながし、ひげをとり頭と殻をとり、丼だから尾もとってしまう。
殻と尾は捨てちゃったけど、頭は美味しい出汁がでるからお味噌汁にしました~♪


060410ebidon あとは丼にたっぷり甘エビをのせて、大葉と長ネギの千切りとゆずこしょうをのっけるだけ
で出来上がり~♬

甘い、甘エビ、美味しかったよ!
ただ一人、何よりエビが嫌いなTAKEさんには、カツオ丼にしてあげました・・・(+_+)
こんな美味しいエビが食べられないなんて・・・人生損してるよね、((+_+))

ただ・・・誤算がひとつ。
高級特大サイズではないので・・・同じグラム数でも数が多いっ!!!(^_^;)
剥いても、剥いても・・・ちっとも減らない・・・まだあるよぉ。ちょっと欲張りすぎちゃいました。
あ゛ぁぁ、安くて、美味しいものは、そう簡単には口に入らないものなのですねxxx

今朝、今年最初の春告鳥、うぐいすが鳴いたよ!!
・・・でも声はすれども姿はみえず。

060410anzu 毎年、うぐいすが遊びにくる我が家の杏の木。
花もちらほら・・・。

2006/04/09

桜前線、応答せよ!

060408kumo 060408kaisei 今日は午後から気持ちいい青空が広がり、
空にはふわふわの雲が気持ちよく泳いでた。
気温は9℃。う~ん、昨日に比べたら陽射しがあるだけでも暖かく感じるけど、
桜の開花宣言、でたかなぁ・・・。

次の土日、聞くところによると、この前のSLばんえつ物語号と桜の2ショットを狙って、全国から写真愛好家の方々が集まってくるらしい。
その絶好のポイントが隣の五泉市、咲花温泉なんだそうな・・・。
すでにその場所取りが始まってるっていうから、すごいわぁ。
あとはお天気ですね・・・。いまのところ曇りのち晴れ。

私もビックスワン周辺で花見ができるかな~♪

そんなことを思いながら今日は買い物がてらにちょっと足を延ばして近くの公園までお散歩。
残念ながら桜はまだつぼみ・・・。そのかわり、水仙やユキヤナギが咲いてたよ。

060408suisen 060408yukiyanagi_1

桜ねぇ・・・。西日本はもう散り始めているところもあれば、岩手では昨日20cmも雪が積もったらしいし・・・。
こんな小さな国なのに、こんなにも違うんだ。
不思議だね。
という私も、桜が咲くというのに、まだまだコタツを片付けられないでいますが・・・^^;

連日の桜中継、羨ましーく見てるけど、いったいどこまで来てるのか・・・。
そろそろ三国峠、越えたかしら・・・。
桜前線、聞こえていたなら返事して~!!

道端にも春を見っけたよ!!!

060408tsukusi 060408tanpopo

ふふふ・・・つくし前線、タンポポ前線、確認ずみーーー!!

田植えの準備「すじ蒔き」

昨日、実家に顔を出してきました。
もう畑だけでなく田んぼも徐々に忙しくなってきた様子です♪

田植えは来月だけど、田んぼでは一歩一歩その準備が進んでいます。
冬の間眠っていた田んぼを耕うん機で耕し、畦(あぜ)を作ります。わかるかなぁ???
この畦作りも確か私が子供の時には鋤を使って手作業だったよ~。

そして今日、実家では「すじ蒔き」が行われました。
「すじ蒔き」って普通の人はしらないですよね。

田植えのときは稲の苗(早苗)を植えますが、その前に苗を育てなきゃいけません。
その苗を育てるために、4月の第一週頃、お米の種(種モミ)を蒔きをします。
それを「すじ蒔き」って言うんです。

・あらかじめ苗床の土が入った幅40cm×長さ90cm×高さ2cmくらいの箱が数百枚用意されてます。
・それが1枚ずつベルトコンベアーに乗せられ、水、種モミ、土が順番に自動で掛けられていく。

一番気を遣うのは蒔く品種が変るとき。「雪の精」とか「うるち」、「こしひかり」など何種類か作っているから、絶対品種が混ざらないようすごーく気を遣うの。品種が変るたび、モミが残っていないよう掃除をしてから次の作業に移るんです。

・それを今度は「育苗機」という温度湿度の管理された小部屋の中に積まれて行きます。

田植えまでの一ヶ月、田んぼは耕かされ、やがて水が張られます。

お米の種が「育苗機」の中で芽を出し、元気な早苗が育つのを待つんですよ♪

続きを読む "田植えの準備「すじ蒔き」" »

2006/04/08

第七節 甲府vsアルビ新潟

今日は一人で家の二階でTVで見ながらも「ぎゃー!ぎゃー」と騒いでいたので、さぞ下では煩かったに違いない・・・。
あぁ、こんないい試合を家で一人で見てるなんてもったいなかったわぁ~♪
松本に行かれたみなさん、お疲れ様でした。
・・・というより、おめでとうございまぁ~す♪
さぞ気持ちよかったことでしょう!!

今また録画した試合を見ながらも再びギャーギャー言ってました。結果は知ってるのに・・・^^;
いやぁ、いい試合の時って攻撃もよければ守りもいいね。
海本お兄ちゃんがしっかりDFの要になり、中野クンもルーキーながらしっかり喰らい付いていく。
攻撃ではボランチのシルビとテラがいいカンジでフレッシュコンビ貴章クンと中原クンにボールを供給する。
かと思えばシンゴやアトムくんもどんどん上がっていく。
こんなに面白い試合がエジがいなくてもファビがいなくてもできるんじゃん!!!
でも、はやく帰ってきてねーーー!!

ファビは次節にはスタメンだー。

貴章の初GOAL!あれは‘ご馳走様’って感じでしたけど、今までのアルビはあそこに誰も入ってないんですよね!!でもちゃんと学習してるんだね♪うん、うん"^_^"
シンゴのGOALもウメさんのナイスアシストあってのものだわ!!
でアトムクンのもシンゴのシュートがくると思ったようなアシスト!!
これだけ若い選手たちが活躍すると、他の選手たちもきっと気持ちも盛り上がるよ~。
ファビだってうずうずしてたよね♪でも、ファビ、無理はしないでくださいねー!(^^)!
大事な大事な体なのですから!

たまにでもこんな試合をしてくれると、また応援しがいがあるというもの。
ましてアウェイ戦。また行きたくなっちゃいます!!

さて次はナビスコ杯第2戦。いよいよ苦手な千葉戦です~。
が、この調子でなんとか金星取ってきてねー(^o^)//////

SL「ばんえつ物語号」(BlogPet)

きょういなねえの、blogしなかった。
きょう、新津に家がblogするつもりだった。
いなねえがひらめblogしたいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「mellon_panda」が書きました。

2006/04/07

昨日の出来事

昨晩、夜7時半頃、仕事から帰宅して玄関を開け「ただいま~」ってお家に入ったら・・・義母のスリッパが片方だけ脱ぎ捨てられてた。
(カラオケでも行った?・・・なんで片っぽだけ??)と思ってると・・・。
「おかえり~」と居間から義父の声。

義父:「カアサン、さっき、医者行ったから・・・」
私  :「え??えぇーーーー?どしたの?」

話を聞いたら、昼間玄関先の段差のところで義母がつまずいて転んだらしい!!
最初は大した痛みでもなく、普通に過ごしていたんだけど、夕方になってどんどん痛みが激しくなってきたらしく、足も床につけないくらいになり、耐え切れずに医者に行ったみたい・・・。

私  :「そんな状態で一人で歩いていったの????!!!!!」
義父:「傘を杖にして行ったからぁ、大丈夫だろ~」
(!!!えぇーーー?そんなぁ?ってか、お義父さん、何で付いてってあげてないのよぉーーー?)

我が家はすぐそばに大きな病院があってクルマで5分。徒歩で10分くらい。
でも義父母は、クルマも乗れない。そもそも免許持ってないし・・・。
いくら近いとはいえ、傘を杖代わりに一人でびっこ引きながら病院に向かった姿を思うと、泣けてくる・・・。

私:「私、クルマで迎えに行ってくるわっ」
義父:「えぇー?いやあ、じゃあ、俺が行こうかぁぁ?」
(!!!じゃぁ?行こうかぁ?)

ちょうどそこへTAKEさんも帰ってきて、事情を説明し病院へ迎えに行ってもらった。
結局夜間の為内科の先生しかおらずレントゲンも撮ってもらえなかったらしいけど、鎮痛剤と湿布を出してくれ「捻挫でしょうが、明日また来てください」って言われたらしい。

それにしても・・・。
実際義母の様子を見てない私が文句言うことではないけれど、義父からみて大丈夫だろうって思ったんでしょうけど、やっぱり付いて来てほしいと思う、こんなときくらい!
普段からとっても仲良しで、義母なしではなにもできない義父なのに。
いや、きっと「大丈夫だから!」っていう義母の言葉で「大丈夫なんだな」って思ったんでしょうけど・・・。
それでも付いて来て欲しいけどなぁ、私なら・・。

その血をTAKEさんは引いてるわけです~。
そういえば、この前私が熱出して寝込んでるとき、一人スタジアムでサッカー観戦していた彼。
終わったら「具合はどう?」とか「何か欲しいものあるか?」って電話来るかと思ったら、何の電話もありぁしない・・・。
「ゼリーと熱冷シート、買ってきて・・・」とメールでお願いしてみたところ・・・。
まったく意にも介さず、ご帰還。
メール送ったのに・・・って涙目で訴えると「あ?メール来てたけど、運転してたから空けもしなかった・・・」
「・・・・もういいよ(泣)!」
すると、慌てて飛び出していった、TAKEさん。

あぁ~あ、父から息子へこんなところはしっかり似ているのかもしれない(苦笑)

ふん、負けるもんか。
う~ん。何がどう負けるもんか・・・なのか自分でもわよくからないけど、

「負けるもんか----!!!」

とりあえず、今朝義母を病院に連れて行き、ちゃんと診察をうけ骨に異常はなかったようです。よかったぁ~。
なんと言っても我が家のカナメですから~♪

しばらく、ダメ嫁バタバタしそうです・・・。

2006/04/06

「マスカルバナナ」

いつもは夕食ネタなんですが・・・今日は朝ご飯です♪

新潟市内で毎週配布される雑誌がありまして・・・。
まぁ地元の身近な情報誌・・・というカンジです。
でね、そこに時々簡単レシピなんか載ってたりするんですよ♪
どれが今回、超美味しそ~(*^。^*)だったんです。

Masukarubanana その名も「マスカルバナナ」
バナナにマスカルポーネチーズを合わせただけの簡単ディップです。
慌しい朝ですが、お弁当が早くできたのでチョットだけ時間に余裕が・・・。
あっというまにできますよ♪
簡単&美味しいからどうかお試しあれ~"^_^"

【作り方】
・バナナを皮ごとトースターで黒くなるまで焼く。
・皮をむいてマッシャーで細かく潰す。
・大さじ4のマスカルポーネチーズを混ぜ合わす060402kurumipan_2 。(量は好みにより加減してどうぞ)
・仕上げはあらびき黒胡椒をかけ、こんがり焼いた食パンにのせ、出来上がり~♪

今日のパンは、HBで焼いたクルミ入り食パンだよ~♪
こんな余裕が毎日あったらなぁ~。

と、朝はいい気分だったのに・・・。
珍しくこんなことをしたのがいけなかったのか、仕事から帰ったら事件勃発・・・(+_+)
あ゛ぁ・・・。
それはまた明日にでも・・・。

2006/04/04

「お別れランチ」

今日は会社の女の子が新潟を離れるということで「お別れランチ」でした。
場所は近くのホテル内の中華レストラン。人気のレストランなので予約はしてあったけど、やっぱりお昼時ということもあり満席。おまけに、周りは賑やかな集団マダムの団体様。おかげで自分たちの会話も耳を澄まさないと聞こえないくらい・・・^^;。

でもかえってよかったかなって。あまりに静かだとなんだかしんみりしちゃって。締めは主役の女の子の挨拶だったけど、言葉にならず目を赤くしながら何度も何度も頷いて・・・。そんな姿に私たちも、うん、うんって頷く・・・。もうそれで十分でしたね。言葉なんてなくても。。。

会社も違うし、直接関わることも多くはなかったけど、傍目でみていて本当に尊敬することが多い方でした。
仕事も家庭も決して人に甘えることなく、弱音を聞くことなんて聞いたことなかったような気がするなぁ。(もっとも、親しい方には愚痴のひとつくらいこぼすこともあったんでしょうが・・・。)
特にこの1年、旦那様が単身赴任されていたので「仕事」と「家事・子育て」を一人でこなしてたんですもん!!
大変なことはいっぱいあったに違いないないのに、それを顔に出さないしっかりもののお姉さん的存在。
私には到底真似できないなぁ・・・。

新潟を離れてもここはもう半分ふるさとですよね。。。これからもどうか仕事に家庭にご活躍くださいね~"^_^"

新潟にも早咲きの桜が咲きはじめました。いつかまたこの桜を見に来てくださいませ~(^^)

2006/04/03

第六節 アルビ新潟vs広島

どしゃぶりの雨の中、お疲れ様でした。

いやあ思いの外、勝てそうな展開・・・でしたけど、スルスル~っと勝ち点が逃げていきました。新潟がよかったのか、広島が悪かったのか・・・(笑)。この雨はどっちに有利だったのかしら・・・。

エジとファビがいなくてどうなるか・・・かなり心配でしたけど、なかなかいいゲームでしたよねっ!その分ディフェンス意識もかなり強かったし、佐藤寿人選手に仕事させませんでしたね!!!もうNICE!!

何より、中原クン、いいじゃん、いいじゃん!!
果敢にGOAL目指す姿と、走り廻る貴章クン!
エジ頼りの新潟に新しい攻撃パターンができるんじゃない?
エジやファビが復帰したらどんな布陣を打つか楽しみ♪ちゃんとスタメンに入ってきてね~♪

今年は中原クン応援で行きますか!
(貴章クンは友達に譲った♪)

さて次節は川中島の戦い。参戦できないのが残念!!
Vshirosima

2006/04/01

SL「ばんえつ物語号」

昼過ぎに家に戻ったら『ひらめずし』が買ってあった!!060401himarezushi
これは新津駅名物の駅弁。
コシヒカリの酢めしの上に雪のように白い「ひらめ」を敷き詰めたという駅弁。シンプルだけど、とっても美味! (発売元は新津駅前の㈱神尾商事 \1,050 )
この『ひらめずし』、SLが運行される土日はかなり人気で売り切れることもしばしばだとか・・・。
でも・・・なんで?と思ったら・・・。
冬期休業していた磐越西線のSL『ばんえつ物語号』が今日から運行を再開したのだそうです。
たまたま新津駅を通りかかったらイベントをやっていたらしく、せっかくだから見学してきたらしい(^^)
そこで「ひらめずし」も買って来たそうだ。

060401sl1 060401sl2

060401sl4_1060401sl3

 

 
               

新津は昔から鉄道の街として知られてます。鉄道記念館や車両製作所があり、年に何回かある公開日には多くの親子連れや鉄道FANが集まる街です。
新津には昔から国鉄職員が多く住んでいて、実は義父も義兄もその関係だったりします"^_^"
それを物語るひとつとして・・・『ヤクルト後援会』。
かつて『国鉄スワローズ』だった時代から『国鉄の街、新津』との深い繋がりがあり、今も熱烈なFANがいっぱいなんですよ。またヤクルトの選手が直接指導に小学校を訪れたりもしているんです!!

街には歴史があるものですね。。。。
磐越西線は山と阿賀野川の流れを堪能できる沿線です。
これからの桜の季節はぴったりです。
ぜひ「ひらめずし」片手にSLの旅などいかがですか。

そうそう、庭の花、開花一番乗り~。
060401ume

出会いと別れの季節です

春は出会いと別れの季節。
突然の別れにちょっと戸惑ったりしています。

こちらにとっては突然でも、本人にはいろんな過程があってここに到っているに違いない。
旅立つ時って、ひたすら前を向いているね、振り返ることなく。。。
変に動揺してしまうのはこちらだったり。。。

そういえばかつて、私も送られる立場だったときがあったっけ。
遠い遠い記憶です。
いろいろなことに自分なりの区切りをつけ、ひたすら前だけ向いていた。
敢えて回りは見なかった。後ろも振り返らなかった。
一度振り返ったら、前を向けなくなりそうだったから。
ちょっと思い出しちゃった。(立場はぜんぜん違うけど・・・。)

慌ただしい季節。
ここ数日の雪もようやくおさまったようです(^^)
サクラの開花予想まで一週間。
新潟を離れる人たちに、どうか桜が間に合いますように・・・。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック