« 春の香りと恵み | トップページ | 風を感じて・・・? »

2006/03/19

「2006 にいがた酒の陣」

nobori 行ってきました!!「にいがた酒の陣」(*^。^*)
会場の「朱鷺メッセ」は信濃川の河口に位置するコンベンションセンター。
(最上階の展望台からは新潟市内が一望できます。晴れていたら佐渡や粟島も見えるので新潟へお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。(^_^)/)

annai この「酒の陣」、入場無料。ただし、試飲希望の場合は試飲チケット(\1,000)で、出展している県内92の蔵元の自慢の銘柄を好きなだけ、試飲して回れるというもの。
そのチケットと交換で、試飲セット(仕込水で作られたミネラルウォーターと利き酒おちょこ)が渡される。「利きちょこ」って中が必ず青の二重丸でしょ。お酒の色を比較できるようにあの模様なんですって。知らなかった・・・。sakenojin

sakenojin2 今回の特別試飲は今年の末に発売となる「究極の酒米 超淡麗」で仕込んだ大吟醸
会場に入ると中央にひときわ青く目を引く大きなタンクが・・・。
15年の研究の上できたこの酒米、母は「山田錦」父は「五百万国」というサラブレッド。それで仕込んだ大吟醸、美味しくないわけがない!!
すっきりとした上品なお味でございましたよ。tanrei

混むのを避けるために開場とともに入ったので、わりと自分のペースで見て回れた。(世界の蘭展に比べたらもうチョロイチョロイ!!)
それでも名の知れた人気の蔵元にはかなりの人だかりでしたが・・・。

私は運転手だったので、今回は見学・・・のつもりだったんですが、舐めてしまった。
辛口派の私だけど、甘口の「雪中梅」やっぱり美味しかったよ~。(舐めただけです!!)
・・・いくら舐めるだけと言えど、全蔵元は無理!ということで、市場に出回ってない、未発売のものを選んで舐めてた。

舐めて回ってると、自分の好みがわかってきていいですね。そんな機会ないからね・・・。
私の場合、やっぱり個性的なお酒より食事、それも和食を引き立たせるお酒のほうが好き!
だから女性に人気のフルーティなものって、飲みやすいけど、苦手かも。
ということで、今回お買い上げは「久須美酒造」(そう、あの『夏子の酒』の蔵元)の未発売もの「生貯蔵 純米吟醸酒」。一度だけ火入れしたものだそうです。。。。

いやあ、来年も是非来たいですね。でも長くいるところではないですね。わけがわからなくなります。

会場の半分は『新潟の「酒」に合う食を満喫』ということで、そこも見逃せないところ。
そこで発見したのが「赤ひげ」
これ、甘エビの一種で俗に言うところ「アミの塩辛」。
実家の父も大好きで、大根と一緒に煮ても美味しい。

さっそく今日の夕飯の一品に!!
実家の冬菜も食べごろ。昨日もいただいてきた。
そのおひたしの上に乗せていただこう~。

気づいてる人も多いと思うけど、私のつくる「おうちごはん」、酒のつまみっぽいのが多いんですよね・・・。

« 春の香りと恵み | トップページ | 風を感じて・・・? »

コメント

ようこそ♪
いやぁ、奄美の黒糖焼酎といえば、宣伝不要ですよっ!!新潟でも今は焼酎ばやりで、特に女性には焼酎居酒屋の方が人気ですよ~(*^。^*)これからもよろしくお願いします♪

こんにちはー。ブログペットのグループから飛んできました。
こんな催しがあるんですね!!
我が奄美も、黒糖焼酎をもっと広めるためにこういう努力をしないといけないなぁ...(って、私は別に焼酎業者じゃないですが)

知らないお酒って、いきなり一瓶買うのは勇気でないですもんね。

>>hidetoshiさん
一応言っておきますと、私もお酒は好きなんですけど、がぶがぶとなんて飲めませんっ・・・^^;。でも、全国のお酒が並んでたらちょっとずつでいいから飲み比べてみたいわぁ~!(^^)!

>>お玉さんへ:
お父さんの喜ぶ顔が見れるといいですね~。
お酒も定価があってないようなもの。いいお酒が手に入るといいですね!!


行かれたんですねっ!\(^o^)/

純米吟醸、お父ちゃんの好きなお酒ですよ!
純米酒が好きなので、吟醸とか大吟醸とかとにかく純米関係を買っていくようにしています(^-^)
「久須美酒造」チェックしますね~vv

「にいがた酒の陣」ですか~
お酒で有名な新潟らしい催しですね~♪
美味しいお米に美味しいお水

といいつつ私はあまり日本酒を飲まないんですが・・・
たまに全国のお酒を集めた企画とかがある時に買うくらいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56638/9166129

この記事へのトラックバック一覧です: 「2006 にいがた酒の陣」:

« 春の香りと恵み | トップページ | 風を感じて・・・? »

TUBUYAKI

最近のトラックバック