« イツカ、ホノルルへ・・・。 | トップページ | 深澤、目差すは・・・ »

2005/03/12

建物探訪 part1

昨年めでたくゴールインした友人の新居に「お呼ばれ」して来ました~。
もう、家に入る前から「タメイキ」の連続!!!
だって、だって、私たちのための「ウェルカムボード」が玄関先に作ってあったんだよ~!!!!
ウェルカムボードって結婚式くらいにしか、見たことないもん!ワタシはっ!!

外観もとてもお洒落な現代風。なんでも気に入ったデザイン事務所に設計を依頼したそうです。
夜のため色調が確認できなかった。。。残念。
でも二階のベランダには柔らかい光のライトイルミネーションがきらきら輝いてました。

カーポートの奥にかわいい先ほどのウェルカムボードが。。。玄関を入るとすぐ正面に2階へ上がる階段。吹き抜けになっていました。階段右手には二人のベットルーム。6畳位かな。奥にウォークインクローゼット。左は浴室、トイレ、洗濯機。内装は白を基調にしたとても清潔感があふれてます。なんとこの内装の塗装は全部ダーリンが自分で塗ったんだって!!!これまたオドロキ!!!

階段をあがってまず目に入るのは華やかな「お雛様七段飾り」
ダーリンのお父さんのご実家が新潟県村上市で(ほら、『村上の人形様めぐり』で有名でしょ?)飾ってないお雛様があるからって。お借りしてるんだそうです。。。。脇にはローソクの明かりがゆらゆら・・・。

2Fはもう、「cafe」そのもの。
一本の柱を中心にした仕切りのないワンフロア。
控えめにおいてある家具はどれも年代を感じる和モノで、ご実家の者の他に、人から譲ってもらったり、拾ってきたもの(?)もあるとか。。
壁は白、柱は赤褐色でところどころムラになっているのが手塗りしたことを感じさせます。
剥き出しのハリが柱と同じ色合いで素敵です。よく「リフォーム番組」であるように天井板をしいておらず、開放的。そのハリの上に発見したのは「ムーミン」!「スナフキン」と「ミー」までいる。
あとはなにやら骨董品。もう、凝ってる・・・・。

キッチンはさすがに使い勝手重視でシステムキッチンを使わず、シンプルな業務用。
包丁は新潟の誇る「グローバル」。
コンロにはオレンジの「ルクルーゼ鍋」。
そのわきには「デロンギ」のエスプレッソマシーン。
他にもワタシにはわからない一流品がいっぱい。

リビングはやや暗めの照明で低めのテーブルに座り心地良いソファ。
壁面一面にはスゴイ量のCDが積み重ねられ、その下にもレコードがいっぱい。
流れているのは聞き覚えのある優しい洋楽。ダーリンは音楽も大好きなんだ。感嘆。
そう言えば披露宴で二人の思い出の曲が入ったCDをみんながもらったっけ・・・
テーブルの上にセッティングされているカトラリーは工業デザイナー「柳宗理」デザイン。
「この椅子が気に入って」と見せてくれたのは一番有名なあの椅子だ。
ダーリン、凄すぎる。

部屋の角にはねこやなぎと桃の枝。
ベランダには外から見えたイルミネーションに和風の盆栽。
ここは非現実な夢の世界。。。。。。
つづく。

« イツカ、ホノルルへ・・・。 | トップページ | 深澤、目差すは・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イツカ、ホノルルへ・・・。 | トップページ | 深澤、目差すは・・・ »

TUBUYAKI

最近のトラックバック