« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/29

スーパーサブ、深澤仁博

スーパーサブ、マサ。
試合後半戦、流れを変えるべく投入される場面が多く、ピッチに入るや髪をなびかせ目の醒めるようなドリブル突破。そのたびにスタンドは歓声で沸きたった。
「オーレ・オー!深澤レッツゴー!オーレ・オー!深澤レッツゴオー!」
マサならきっと何かやってくれるって期待感がある。
2年前の「2002年熱戦の軌跡」をめくってみた。
この頃はまだ招待券がいっぱいあって、ホーム試合はほとんどチケットを買うことなく行っていたような気がする。。。
ビックスワンで上位争いをしている大分との一戦。後半から出場のマサがボレーシュートを決めた試合。
ガッツポーズを決めるマサの写真が印象的。
ビックスワンでまたマサの歌を歌いたかった。マサの駆け上がる姿が見たかった。左右駆け巡る姿が見たかった。
マサもそう思ってるよね。きっとまたいつか「ビックスワンに立つ」って思ってるよね。
そのときを待っています。
がんばれ!深澤仁博!
きっとまたいつか新潟で会えるように、頑張ってください。

マサだけじゃなく、秋葉選手だってどれだけ新潟に貢献したことか。。。
フロント入りを断ってあくまで『現役続行』にこだわるのね。
また新潟の顔が居なくなっていきます。

2004/11/28

有終の美、飾れず、残念!

2004年がこれで終わると思うとスッキリいかない試合でしたね。
「セレッソ大阪」とはなにか「因縁」めいたものを感じるなぁ。
「弱い気持ちの方にボールは転がる」。
ヘボ審判だったけど、大阪の気迫が新潟よりちょっとだけ強かったのかも。。。
健太郎、ぐれるなっ!
ともあれ、これで今年もリーグ戦終了です。いっぱい泣いて笑って喜んだ1年でした。
何より「J1残留」!反町監督続投!!「強豪」を退け上位も夢じゃない!!!
選手たちの契約更改がこれから一番気になるところですね。。。。

2004/11/27

山形破れる。

まずはお疲れ様でした。
「ここぞ」といときに弱い山形です。
今日は決定的なチャンスが数多くあったにもかかわらず、終わってみれば「1-3」。
ポストに嫌われたのが2本はあった。キーパーはじいても誰もいないし。。。チョット前のアルビみたい。
それに比べて福岡は。これぞ「カウンター」っていうんですか。カットしたボールを長いパスで一気にゴール前につなぎ、少ないDFをかわして簡単にゴール。
それにミヤ。今日はどうしたんですか。
コーナーキックが少しもいいところに打てない。
いい時はいいんだけどなぁ。。。力入りすぎたかな。。。

さあ、来年。いったいあなたはどうなるんでしょうか。。。。。

2004/11/25

風邪っピキ

久々に風邪引いた。
今回は喉と鼻。黄色のベンザが必要です・・・。
ちょっとおとなしくしてたいところだけど、よりによって締めの時期。
週末までに治したいなぁ。。。

2004/11/23

11月23日という日

今日は中越地震から1ヶ月。
そしてJ1昇格を決めた日からちょうど1年。
1stの雪辱を、それも横浜国際という晴舞台で晴らしてくれました。
山口の目の醒めるようなミドルシュート!!!
シンゴのあの角度からのシュート!!!
野澤のナイスセーブ!!!
例え相手が『1.5軍』とはいえ、腐っても鯛、相手は「マリノス」です。
例えチャンピオンシップの選手テストとはいえ、リーグ戦。
勝ちは勝ち。素直に嬉しいです。
前節同様、ディフェンス陣がよく守りましたよね~。

大橋、また新潟にこないかな~。間違っても中沢こないよね~。


山形、ロスタイムに水戸に同点に追いつかれ2-2の痛恨のドロー。勝ち点「71」
ミヤ、いい攻めするんだけど決定力に相変わらす欠けてる。。。。。。はぁ。。。。
福岡は鳥栖に2-1で勝利勝ち点「73」
3位の座は最終戦直接対決。

2004/11/21

再起!!!

試合途中から駆けつけるって初めての経験だった。駐車場からって遠かったのねーーー。
「0-0」で車を離れスタジアムへの途中、揺れるような歓声。
いつもはスタジアムの中にいるからわからないけど、スタジアムから聞こえてくる歓声ってスゴイ。鳥肌もの。
でも今日はそんな感慨にふける余裕はなく「ちょっと待ってよ~」って涙声。
なのにまたもや割れんばかりの歓声。。。。。そりゃ、ないっす。
ようやく辿り着いたときには、すでに前半最大の盛り上がりは終了してた。
後半エジの2点みれてまだよかったけど、途中入場って自分の盛り上がりがやや不十分でちょっと物足りない。
でも勝ててよかった。最終戦も気持ちよく締めたーい!

2004/11/19

こんなときに、仕事。

ようやく、ようやくホームで試合だというのに、仕事になってしまった。
なんとかシステムが上手く稼動すれば前半の内にビックスワンにいけるかな。。。。
遅くとも2時半までかかったら、移動時間を考えるとあきらめて会社でテレビ見ていようか。
そんなときに限って勝ちそうな気がする。

2004/11/17

風邪気味

最近までファンヒーターをつけるのを我慢していた。
特に理由は無いのだけど、一度点けたらもう点けずにはいられないかなと思った程度。
そのせいか、どうも「鼻水」と「くしゃみ」が止まらない。。。。
ヤバイかも。。。。せっかく、ようやく、ビックスワンでサッカーが観れるのに。。。!

漬物用に焼酎を購入したんだけど、せっかくだからおいしく飲んでもいいように「米焼酎」を買っておいたのを思い出し、寝る前に「HOT焼酎お湯割」を飲んで寝よっと。ここに少し「ハチミツ」と「シークァーサー」を加えてみた。
ちょっと、かなり美味!でも一杯にとどめて今日は寝ます。

2004/11/15

究極の赤カブの甘酢漬け

漬けてから今日で「三日目」。つけたカブを上下してかき混ぜてみた。
まだまだ白い部分が多いなぁ。。。。

先週の金曜日お昼に本町通で「赤かぶ」を発見。
2年前友達が山北町の「赤カブ漬け体験教室」で漬けて来たものをちょっと頂いたんだけど、それが「絶品!!」
その漬け方が書かれた「究極のレシピ」。ちゃんと私は大事に持っていました!!

・カブ 2kg ・五倍酢 60cc  ・砂糖 250~300g  ・塩 60~70g ・焼酎 30cc

何が一番問題だったかというと、材料に書いてあった「五倍酢」。これって一体ナニ???
よく「三倍酢」って聞くけど、あれは醤油、塩、みりん各:1に対して酢:3くらいなんでしょ??
じゃあ「五倍酢」もそうなの?でもさ、醤油とか入れないよね?その他の材料に砂糖も塩もかいてあるし。。。。
スーパーのどこ探しても「五倍酢」って売られてないんですけどーーー???
しょうがないので、普通の「米酢」をやや多めにして「煮切」ってみた。。。。うーーん、あの味にはもしかしてほど遠いかもしれない。。。。悲しい。

そんな感じで今日で三日目。
20日のvsFC東京戦、みんな覚悟して来てください。もれなく味見してもらいます。

アラモード焼

昨日五泉方向に行ったので「アラモード焼」を食べて来ましたぁ。知る人ぞ知る逸品!久々に頂いたけど、遠い記憶の味と微妙に違っているような・・・・。あんこが前より甘~く、カレーが辛~くなったような気がする…
これもお客の要望なのでしょうか。昔ながらの味がどんどん消えていくのはなんだか淋しいですね。

200411141527.jpg

2004/11/14

天皇杯まさかの・・・・初戦敗退。

柏レイソルがJFLの群馬代表に負けてビックリ!!!
その柏Qにボロ負けしたアルビは一体どうなるんだ?と多少不安になるも、
「まさかそんなことはあるまいっ」と信じて疑わなかったのに。

アルビレックス、J1残留決定「お伽噺第三章」上位目標なんていってたのはいつのこと?
「三失点」はお約束?あまりのことに悲しい気持ちもありません。。。
テレビ放送が無くてよかった。見てたら、部屋で暴れるどっ!!!

その後録画で柏戦がちょうど終了。なんだか自分達を見ているようで切なかった。。。。

野澤だけじゃ守れないよね。DF陣、どうしちゃったん?
「J1残留」で目標達成?あとは来年に向けての試行錯誤?

せっかく20日、28日のビックスワン開催が決定したのに、この重~い雰囲気。。。。
切れ替え、切り替え。
彼らにもお守りが必要かも。。。。

2004/11/10

『がんばろう、新潟』

11月10日 アルビレックスvs柏レイソル戦
なんだろう、この重苦しい動きは。
今の新潟の明るい希望はアリビレックスだって言われ、注目度も期待も最大級。
でもなんだか空回りしている気がするよ。
試合の流れは一方的に柏ペース。
監督も言っていたけど、最後はJ1残留を確保している2流チームと降格をなんとしても避けたい1流チームの気持ちの差なのかもしれない。
ここからだ。最終戦まであと「3試合」。
これからが本当の戦いです。

2004/11/09

お守り

今日帰宅したら東京在住の友人から手紙が届いていた。
最近はメールのやりとりばかりだったので驚いた。
なかには手紙と丸くてとても綺麗な青い「トルコ石」
地震で私の身を案じて友達がお守りにとプレゼントしてくれたのだ。
この年になって友達っていいなと心から心から思う。
遠い東京から私の心配をしてくれてるのに、それなのに私は何をしているのか。。。。
何、つまらないことにこだわり、子供みたいに意地をはってる。
わかっている。わかっているつもりです。

2004/11/07

地震から2週間

関越自動車道が新潟~東京間、なんとか開通。場所によっては時速50kmながらもようやくだ。一方、新幹線は長岡~越後湯沢間がバスによる代行運転。所要時間はそこだけで2時間10分。まだまだ東京-新潟間は、遠い。
どんなに東京が遠くても特に新潟に問題はない。問題は一日も速い復旧・復興。それだけだ。
今日は暖かな陽気だったけど、もう2ヶ月すれば新潟は厳しい冬の真っ只中。とくに山古志、川口、小千谷は厳しいだろう。どうか、どうかこれ以上犠牲者がでませんように。家を失った方々が凍えることなく年を越せますように。

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

TUBUYAKI

最近のトラックバック